明日はブラックフライデーなのでBCHはWinWin

スポンサーリンク

さて一部店舗(イオングループを筆頭に)ではブラックフライデー商戦が1日前倒して始まっている。

下記に色々理由述べていますが、結論から話しましょう。

今日・明日BCH爆上がりすると推測しています。

売りに対して再び買いが大きくなっている。このチャートは上がると私は予想する。

明日、11月24日第4金曜日はブラックフライデー(Black Friday)と言われる大規模セールが小売店舗で実施される。なおイオングループでは本日木曜日より実施されている。

アメリカ(午後3時に加速すると読む)・日本では勢いよく上がり続けるでしょうね。

ブラックフライデーって?

ブラックフライデーとは、イオンなどの小売店などで大規模な格安セールが実施される11月の第4金曜日に実施されるセールである。

元々はアメリカが発祥とも言われており、アメリカの文化を日本がインスパイアした感じです。

ハローウィンも日本が真似して取り入れた文化ですが、本家のアメリカよりも渋谷などでは賑わっていますよね。ちなみに北海道札幌市では、狸小路商店街が人の歩くスペースがないくらい賑わっていましたよ。

年末商戦を控えて売り上げが伸び悩む時期ですから、各社ともに死に物狂いで客をつかもうと必死ですね。

ちなみにイオングループでは1日前倒して本日から値下げセールを行っています。11月23日(木)

さてさてこのブラックフライデーですが、実は密接に仮想通貨に関わってくると私は予想しています。

それもこの間の11月11日は中国の祝日である「独身の日」がBCHの全てを変えたと行っても過言ではない。

詳しい記事は以前書いてあるので是非読んで見てください。

独身の日の仮想通貨の爆上げの真相

あの日はBCHが32万円まで高騰したキッカケになったイベントの一つです。

日本も中国ほどではないが爆上がりすると推測される

日本は中国の経済力・人口には敵いません。今のところね

今の時代は現金よりもカード決済などがメインである。まだ知名度の小さいビットコインですが一部店舗などではすでに使えますよね。ビックカメラとか!

下がるなんてことは少なくとも明日は考えられないです。

アルトコインに傾くかビットコインに傾くかはわかりませんが、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする